食べていいもの、いけないもの | ライザップ

ライザップで食べていいもの、いけないものとは?

結果にコミットするライザップは、食事管理もきちんとしてくれます。
とにかく糖質!徹底的に糖質を排除する食事だけが許されます。

 

ライザップで食べてはいけないものとして紹介しているもの=ダイエットの大敵

 

ということですね。

 

では、チェックしてみましょう。

 

食べて良いもの

 

  • ステーキ
  • 刺し身
  • サラダ
  • 豆腐
  • チーズ

 

これだけ食べられれば十分な気がしますね。

 

食べてはいけないもの

 

  • パン
  • 麺類
  • くだもの
  • チョコレート
  • ビール

 

おっと、予想はしていたものの、米、パン、麺類という主食類が軒並みアウトです。
これは、白米好きの私たちにはやっぱり痛いですね。

 

 

ちなみに野菜も安心できなくて、野菜の中でも糖質の多いもの、少ないものがあります。
糖質の多い野菜はライザップとしては食べられないものもあるのです。

 

上から糖質が多い野菜ランキング

 

  1. サツマイモ
  2. とうもろこし
  3. ジャガイモ
  4. かぼちゃ
  5. ニンジン
  6. トマト
  7. 大根
  8. キャベツ
  9. しいたけ

 

ジャガイモ以上は食べないように指導されます。

 

 

あと、ビールだけでなく、飲酒はNGです。

 

なぜかというとアルコールが筋肉の分解につながる可能性があるためです。

 

うーん、やっぱりというかなかなか厳しいですが、2カ月間という決められた期間であれば行けそうかしら。

 

 

でも、ちょっと厳しいなぁ、と思った方は、反則的に簡単に痩せられるこういうものもありだと思いますが、きちんとセーブして食べることを実践されることをお勧めします。

 

このページで紹介している食べてよいもの、いけないものですが、もしかしたら、今は内容が変わっているかもしれません。
最新の情報はオフィシャルサイトから無料で問い合わせができるので、確認してみてもよいかもしれません。

 

画期的!リーズナブルなパーソナルトレーニング